CFD取引徹底比較CFD取引業者一覧>GMOクリック証券CFD
GMOクリック証券

Contract For Difference

GMOクリック証券のCFD取引

GMOクリック証券というと、大手ネット証券のなかでも手数料が格安の証券会社として知られています。FX取引などでも多くのシェアを持っています。CFD取引についても株価指数、商品先物、上場株式など豊富な取引銘柄があります。
また、取引手数料が「無料」、スプレッドについても業界最低水準となっており、取引コストの面でも充実しています。

GMOクリック証券
GMOクリック証券CFD公式ホームページ

CFD取引徹底比較-証券CFDナビ-



GMOクリック証券CFDの基本情報

 

口座維持手数料 無料
初回取引時最低入金額  
ミニマムチャージ  
現物株 無料
株価指数 無料
債券CFD 無料
VIX 無料
コモディティ 無料

 

 

取引可能なCFD商品

下記はGMOクリック証券CFDにおいて取引可能な商品となっています。なお、情報は調査日時点(2011年10月)のものとなっておりますので公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

株価指数先物CFD 日本、アメリカ、上海、インド、イギリス、ドイツ、香港などの株価指数が取引可能です。
債券CFD 取り扱いなし
商品先物CFD 原油先物、金先物、コーン先物、大豆先物
個別株式CFD 日本の上場株式のうち、30銘柄ほどの取引が可能です
その他CFD  

 

GMOクリック証券CFDの総合評価

GMOクリック証券はCFD以外にも多くの投資商品を扱っており、オリコンの顧客満足度調査では2010年総合2位を獲得するなど、多くの個人投資家から支持されています。
個別株式の取り扱い銘柄数にはやや不満がありますが着実に増加しており、株価指数については主要な指数をすべておさえています。

取引手数料も「無料」、スプレッドコストも日経225先物場合で2円~9円と業界でも最も安い水準となっており安心して取引を始めることができます。CFD取引をはじめてするという方には一番おすすめの証券会社系のCFD取引業者といえます。

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券CFD公式ホームページ

 

人気CFD取引証券会社

DMM.com証券CFD

DMM.com証券はFXで有名な証券会社です。CFD取引(株価指数)については「日経225」「ナスダック」「NYダウ」「S&P500」の4株価指数に絞り込んでいるのが特徴で、その分システムの使い勝手は高いです。また、手数料無料、業界最安値水準のスプレッドなども魅力です。短期トレーダーにおすすめの証券会社です。
>>DMM.com証券CFD詳細

マネックス証券 くりっく株365

マネックス証券はくりっく株365(取引所CFD取引)を提供する大手ネット証券です。くりっく株365の手数料水準は全金融機関の中でも最低額となっています。大手証券ということもあって、はじめてのCFD取引には最適なネット証券だと考えます。
>>マネックス証券CFD詳細

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券は日本の大手ネット証券の一つで、豊富な投資商品を取り扱っている証券会社です。CFD取引は「株価指数」「商品先物」「個別銘柄(日本)」が可能となっています。銘柄数は少ないものの、使いやすく初めてのCFD取引にお勧めの証券会社です。
>>GMOクリック証券CFD詳細