CFD取引徹底比較>CFD取引の基礎知識

Contract For Difference

CFD取引の基礎知識

CFD取引の基礎知識では、話題のCFD取引(差金決済取引)について、取引の仕組みから取引の特徴について、他の資産運用(投資方法)との違いについてまで分かりやすく解説していきます。

CFD取引徹底比較-証券CFDナビ-



CFD取引とは

CFD取引が注目というけれど、CFD取引(差金決済取引)とは実際にどのような取引なのか?取引の特徴から、具体的なメリット・デメリットについてまで分かりやすく説明していきます。

 

CFD取引のメリット

CFD取引をするメリットとは具体的にどんなメリットがあるのかを解説していきます。まず、CFD取引のメリットには大きく「取引時間の自由度」「世界の投資商品へのアクセス性」「レバレッジをきかせた効率的な資産運用」という三つのメリットがあります。ここでは、それぞれのメリットとしてどんなものなのかを分かりやすく説明します。
24時間投資できる
投資商品は世界中の投資商品
レバレッジで効率的な投資(小額投資が可能)
相場の下落局面でも利益が出せる(ショート)
空売りで金利がもらえる(オーバーナイト金利)
リスクヘッジ目的の投資としても活用できる

 

CFD取引のデメリット

CFD取引には多くのメリットがありますが、デメリットもあります。ここでは、そうしたCFD取引のリスクやデメリットについて分かりやすく説明します。CFD取引におけるデメリットは「仕組みが理解しづらい」「運用によっては大きなリスクを抱えることなる」「税制上のメリットがない」というデメリットがあります。
仕組みが理解しづらい
税制上のメリットがない
運用によっては大きなリスクをかかえる
買いポジションには金利がかかる

 

CFD取引と他の投資を比較

CFD取引という新しい取引方法について、そのほかの投資とどのような違いがあるのかということを具体的に株式投資、株価指数、商品(コモディティ)、海外株式、債券投資といったCFD取引で取引可能な投資商品とをそれぞれどんな違いがあるのかを分かりやすく比較していきます。
株式投資(国内株式)
外国株(外国株式)
ETF(上場投信)

 

CFD取引のリスク管理

CFD取引だけではありませんが、投資ではリスク管理を徹底することが重要です。ここでは、投資全般ひいてはCFD取引特有のリスクを紹介し、そのリスクを管理するための方法やテクニックなどを紹介していきます。
損切り(ロスカット)ルールの徹底

 

CFD取引業者の選び方

CFD取引をするには、取引業者に口座を開設しておく必要があります。ここでは、様々なCFD取引業者の中から業者を選択する上ではどういったポイントで比較してどのようにして選べばいいのかを分かりやすく説明していきます。

 

人気CFD取引証券会社

DMM.com証券CFD

DMM.com証券はFXで有名な証券会社です。CFD取引(株価指数)については「日経225」「ナスダック」「NYダウ」「S&P500」の4株価指数に絞り込んでいるのが特徴で、その分システムの使い勝手は高いです。また、手数料無料、業界最安値水準のスプレッドなども魅力です。短期トレーダーにおすすめの証券会社です。
>>DMM.com証券CFD詳細

マネックス証券 くりっく株365

マネックス証券はくりっく株365(取引所CFD取引)を提供する大手ネット証券です。くりっく株365の手数料水準は全金融機関の中でも最低額となっています。大手証券ということもあって、はじめてのCFD取引には最適なネット証券だと考えます。
>>マネックス証券CFD詳細

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券は日本の大手ネット証券の一つで、豊富な投資商品を取り扱っている証券会社です。CFD取引は「株価指数」「商品先物」「個別銘柄(日本)」が可能となっています。銘柄数は少ないものの、使いやすく初めてのCFD取引にお勧めの証券会社です。
>>GMOクリック証券CFD詳細